エルメスの時計のスタンダードとして知られているクリッパー

エルメスの時計もかなりの種類があります。

バッグに次ぐ歴史があるからで、すでに廃盤となってしまっているものもありますが、クリッパーのように長く愛されているデザインもあるのです。

 

クリッパーは、男性でも十分使うことができるようなデザインになっています。

どうしても女性的イメージの強いエルメスですが、クリッパーはしっかりと固められたデザインになっているために、不自然さがないのです。

 

クリッパーにもいろいろなデザインがあります。

基本としては丸いフレームを持っていますが、宝石が付けられた豪華なものもありますし、カラーにも違いがあるのです。

そのため、中古として考えてみても、気に入ったものに出会えるかどうかが問題となるでしょう。

 

好みに合わせて選択できるデザイン

クリッパーは、世界中の海を走り回った高速帆船の名前が付けられています。

フレーム部分が共通の丸型になっているのは、この帆船の窓の部分をイメージしているからなのです。

そのため、どのモデルも美しい円形に対してデザインが進められており、ぱっと見ただけでもわかるようになっているといえるでしょう。

 

ただし、宝飾の仕方によっては、好みが非常にわかれます。

シンプルなデザインを使い続けるのか、それとも遊びのイメージを取り入れていくのかということによっても、好みがわかれるのです。

 

ただ、ひとつだけ違うデザインが、オーバルです。

日本ではあまりなじみのある言葉ではありませんが、楕円形のデザインになっているのがオーバルになります。

楕円になっているため、どちらかといえば柔らかく、女性的なイメージになっているといえるでしょう。

オールステンレスになっているため、軽いことも女性向きになっているのです。

 

出逢った時が最大のチャンス

クリッパーは、本当に人気の高い時計ですが、デザインによってはかなり高額になることもあります。

時計というものを考えると、気に入ったものはやはり手にしたいと考えますが、いつでも同じデザインが販売されるとは限りません。

中古でも手に入れたいと思うのは、やはりそこまでの生産数がないということもあるでしょう。

 

いつでもチャンスがあるわけではありません。

出会ったときが最大のチャンスでもあるため、中古であるがゆえに、その機会はまた訪れるとは限らないのです。

傷みという問題はありますが、耐久性の高いエルメスの商品ですので、よほどひどい状態でなければ、安価で手に入れることができるチャンスともいえるでしょう。

 

エルメスの中古販売・買取りならセレブブランド