非常に高価なエルメスのバーキン

世界中のバッグの中でも、エルメスのバーキンといえば、最高峰のレベルにあるものであるのは間違いないでしょう。

もちろん、単体として高価なものは存在しますが、メーカーとしてコンスタントに商品を発表し生産しているのですから、最高級品の中でも最上位に位置するといえるのです。

 

バーキンの金額は、素材によって変わりますが、100万円以下はほとんどありません。

素材の種類によっては、300万円を超えることも珍しくないのです。

つまり、いいものだということはわかっていても、簡単に購入できるものではないといっていいでしょう。

だからこそ、中古市場がとてもにぎわっているといえるのです。

 

状態が価格に大きな影響を与える

中古といっても、バーキンの値段は決して安いものではありません。

バーキン30のクロコなどは、300万円は余裕で超えてきます。

それでも、新品に比べて、安くなっていることは間違いありません。

ですが、もともと希少価値の高いクロコダイル皮ですので、希少価値ということも含め高額になっているのです。

 

人気のトゴあたりであれば、バーキン35でも150万円を切るようなものも出回っています。

新品に比べて、かなり値段が下がってきているのは間違いありません。

もちろん、これ以下の値段のものもたくさん存在します。

年式的な問題もありますし、状態の問題もあるため、一概に決まった金額とは言えません。

ですが、状態がひどかったりすれば、かなりの差がつくといえるでしょう。

 

商品の保存は確実にしよう

エルメスの中古の場合には、革が劣化しているようなものは、かなり少ないことは確かです。

それだけ品質が衰えにくいのも、バーキンがしっかりと作られていることの証明といえます。

ですが、手荒に扱っているようなものは、やはり状態は悪化してしまうことになりますので、中古品として大きく価値を損なうことになるのです。

 

もしも、中古品としてバーキンを手放すことを視野に入れているのであれば、しっかりと管理をしていくことが必要だといえるでしょう。

普段使わない時には、風通しのいいところに保管したりすることは基本です。

汚れが付いてしまったときには、ソフトガミを使って軽くこすり落とすぐらいのことはするべきでしょう。

小さなことではありますが、こうしたことを繰り返しておけば、いざ中古として売るときには、価格もかなりのものにすることができます。

そして、購入する時にも、どんな点に注意するべきか見えてきますので、大事なことなのです。

 

エルメスの中古販売・買取りならセレブブランド